アナウンサー

TOPアナウンサー大藤晋司ブログ6月8日・夜・札幌―熱の行方

タイトル画像

ブログ

2014.6. 6
6月8日・夜・札幌―熱の行方

日本人にとって祭りとは、
生きる糧を生み出してくれる自然と、
そこに宿ると信じられてきた「神」に捧げるものとして
生まれ、継承されてきた。
種まく春に収穫を祈り、
夏は台風や疫病に見舞われないことを願い、
秋には豊かな実りに感謝を捧げ、
冬には寒さの厳しい中で魂のケガレを落とす。
そこには、自分たちの暮らしを左右する
「見えざる力」に対する畏敬の念は
そこにいる全ての人たちの共有事項であった…
なんて堅苦しいことは、いいじゃないか


「街は舞台だ。思う存分、踊ろうぜ」
見えざる何かに、捧げるのでもなく、願うのでもなく、
単純にして、明快。
歴史にひきずられず、
今、目の前の暮らしを快適に過ごすために
現実的な選択をする、
北海道らしい「祭り」じゃないか。
12年前、北海道暮らしを始めたときに初めて遭遇して以来、
YOSAKOIソーラン祭りに対して抱いている思いだ。

そして、もう一つ感じるのは
圧倒的な「熱」。
踊り手自らが発する熱。
見ている人たちが触媒となって、街に広がる熱。
衣食住に直結するものではないかも知れないけど、
この熱は、人が生きる上で、
とても大切なものだと、毎年感じてきた。

今年も、熱を味わう時期がやってきました。
そして今年も、その熱が最も高まる
ファイナルの放送を担当することになりました。
「Do!ろーかる」でいつもコンビを組んでいる
地元・札幌出身の三好絵梨香さんと、

 2ショット①00000000.jpg

昨秋、特番でご一緒させていただいた
柳沢慎吾さんをゲストにお招きし
大通西8丁目のメインステージの目の前で
生中継します。
ひねりのない表現ですが
自らに「いい夢見ろよ!」という気分です。

「今夜大賞決定!
YOSAKOIソーラン2014 THE FINAL」は
6月8日夜7時54分からです。