アナウンサー

TOPアナウンサー大藤晋司ブログお邪魔しました

タイトル画像

ブログ

2015.11.20
お邪魔しました

この分野には自分は最も縁遠いと、
今もって自覚しているだけに、
「よくやったよなあ」と他人事のように思い出すのですが

「けいざいナビ北海道」のキャスターを
2010年から2年ほど、務めておりました。
毎週、様々な分野のゲストの方からいろいろな話が伺えて、
ときには進行役の立場を忘れ、
「なるほどなあ」と目からウロコを落しまくっていました。
現在も、いち視聴者として
「ほうほう」と画面の前でうなずくこともありますが、
一緒に作る過程の中で学べる経験は、とても貴重でした。

そんな番組に、久々に「割り込ませて」いただきました。
収録①.jpg

「Do!ろーかる」のセットに
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の方をお招きし
身近な「お金の話」についてうかがいました。

はじめのうちは「Do!ろーかる」のいつものノリで
「すごくいい声してますね~」などと、
経済とは全く関係のない話で探りを入れていたのですが、
(でも、本当にいい声で、軽いジェラシーを感じるほどでした)
収録③.jpg

お話の中身も実にわかりやすく、
自分の年齢や生活の実状、
そこから想像できるお金に関するリスクなどが、
話を聞きながら頭に浮かんできて、
途中で一瞬、収録をしていることを忘れました。

帰り際に、こんな冊子もいただきました。
冬休み前に宿題をもらう子どものような心境でした。

冊子.jpg

生活設計と、そのために必要なお金について考える。
実はちゃんとやらなければ自分に返ってくることなのに、
なんとなく面倒くさいと思って、
後回しにして、また後回しにして、
年だけを重ねていってしまっているなあと
自分の至らなさを実感します。
しかもそれは、キャスターをしていた頃、
毎回感じていたことだったことも、
収録後に思い出しました。

収録②.jpg

お話の内容は、
12月中の「けいざいナビ北海道」の中でご紹介します。
師走の慌ただしい中だからこそ、
自分の足元を見つめる機会になるのでは。