アナウンサー

TOPアナウンサー大藤晋司ブログボールの重み 刹那の重み

タイトル画像

ブログ

2017.9.14
ボールの重み 刹那の重み

およそ20キロの重さの

ストーンの動きを

固唾をのんで見守ったあとは...

  

およそ450グラムが描き出す

筋書きのないドラマに酔うことにしよう。

   

宮の沢①.jpg

前節、今シーズン初にして、

16年ぶりのJ1での連勝を達成し、

残留争いで一歩前に踏み出した

北海道コンサドーレ札幌。

「チームとして力をつけたと実感できるゲームだった」

と試合後に四方田監督が語った通り、

前節、磐田戦は試合内容も

これまでとはひと味違うものだった。

   

次節、今シーズンまだ未勝利のアウェーゲームで

さらにもう一歩前へ進む

流れは来ている。

   

相手は、

世界のビッグネーム・ポドルスキ擁する神戸。

   

およそ450グラムのボールのめまぐるしい動きを

一瞬たりとも目を離さず、

3連休の初日の夜を

胸躍らせてお楽しみください。

宮の沢②.jpg

  

2017明治安田生命J1リーグ第26節

ヴィッセル神戸  北海道コンサドーレ札幌

解説・砂川誠さんと選手ゲスト(当日のお楽しみ)

お送りします。

  

それにしても...

ある日の小野伸二選手の

個人練習の様子。

小野キック③.jpg

小野キック②.jpg

小野キック①.jpg

450グラムのボールに

「あそこへ行ってごらん、楽しいから」と

ささやきながら蹴っているような

柔らかく、優しく、それでいて強いキック。

「間近で見られて、本当に幸せ」と

思わず独り言が出る。

   

このキックは、この選手の姿は

やはり、J1で観るべきものだ。

小野.jpg

リーグ戦、残り9試合。

いざ残留へ、サッカーの神も照覧あれ。