アナウンサー

TOPアナウンサー小澤良太ブログ女子ジャンプW杯最終戦へ期待!

タイトル画像

ブログ

2015.3.11
女子ジャンプW杯最終戦へ期待!

先月行われたTVh杯ジャンプ大会。

女子はワールドカップ総合2連覇の女王高梨沙羅と世界選手権銀メダルの伊藤有希が参戦。今シーズン大倉山で初めての日本女子頂上決戦となった。

unnamed_rs.jpg

TVh杯女子の解説は女子ジャンプのパイオニア山田いずみさん

1本目は高梨、伊藤ともにK点(120メートル)前後のジャンプ。

2本目で高梨沙羅が貫禄のヒルサイズ(134メートル)超えのジャンプで優勝。

世界でトップ争いをする2人。風のなどの条件が難しいコンディションの中、メンタルの調整を含めたハイレベルの事実上の一騎打ちは面白く、見ごたえがあった(実況ではその魅力を十分に伝えきれなかったが・・・)

そのTVh杯ジャンプ後、先週末から行われた宮様スキー大会ではノーマルヒル、ラージヒルともに伊藤有希が優勝。日本女子のエース2人の対決が熱を帯びている。

今月13日には女子ジャンプのW杯最終戦がノルウェーで行われる。

ジャンプ台は大倉山と同じラージヒル(女子W杯では唯一)。

W杯総合3連覇の可能性を残している高梨沙羅、そして調子を上げている伊藤有希。2人そろっての表彰台を見てみたい。