アナウンサー

TOPアナウンサー小澤良太ブログドイツに行ってきました

タイトル画像

ブログ

2016.9.27
ドイツに行ってきました

自身初のヨーロッパ

向かった先はドイツ デュッセルドルフ

DSC_1765リサイズ.jpg

人口60万人ほどのマチだが、その内の1%が日本人。1980年代は今の倍1万2千人の日本人がいて日本の百貨店もあったそうだ。

マチを歩いていると目に付くのが漢字、日本語があふれている。

DSC_1751リサイズ.jpg

「初代 匠」と書かれた飲食店の前には長い行列が!

 

海外で日本食ブームが起きて久しい。

現地の人に「日本の食べ物で何が思い浮かびますか?」と聞くと、

まずは スシ

次に出てくるのが ラーメン という答えが多かった。

今やラーメンは欧米人に日本食として認知され、高い人気を誇るメニューなのだ。

 

行列のできている「匠」も昼夜問わず行列ができるラーメン店だ。

そのオーナーがこの人。

 DSC_1772 (1)リサイズ.jpg

ドイツビールを飲みながらお話を伺った

佐伯春彦さん。東京出身で約10年前からデュッセルドルフでラーメン店や居酒屋、カフェなど8店舗を経営している。

その佐伯さんの提供するラーメンは、まさに本場札幌の味。純粋な札幌味噌ラーメンで勝負し、人気店を作り上げた。

その佐伯さんのラーメン作りを追いかけた。

DSC_1746 リサイズ.jpg

 国際免許を持っていないので移動はタクシー

移動しようとタクシーを探すと停まっているのはベンツばかり、

りょっ料金高いんじゃ・・

現地の人に聞くと「国産車ですから、大丈夫ですよ」とのこと。

確かにベンツはドイツの車だが・・・

DSC_1747リサイズ.jpg

憧れだったアウトバーンを初走行

ドキドキしながら清算すると日本の感覚と大差ない、むしろ割安感も。

胸をなでおろしタクシーを降り、

しばらくして目に飛び込んできたのが これ

DSC_1725リサイズ.jpg

 この人だかり!

「あれ何ですか?」再び、とても頼りになる現地の人に聞くと

「地ビールを提供するお店が新商品を発売したので、飲みに来た人たち」だという。

さすがビールの国、住民の関心はかなりのものだ。

 

別な日、ライン川に行くと川沿いのテラスに人だかりが、

DSC_1756リサイズ.jpg

ライン川沿いにはビールを飲むためのテラスが(写真右下のテント・わかりにくいですが・・)

この日は日曜日、ドイツは日曜は仕事をしない日(洗濯もダメとのこと)らしく、大半の店が閉まっている。でも飲食店だけは営業してもいいとのこと。

かなりの人が朝からビールを飲んで休日を楽しんでいた。

DSC_1735リサイズ.jpg

ヨーロッパで日本人が住みやすいマチの上位にランクインする街、デュッセルドルフ

DSC_1736リサイズ.jpg

そこでは多くの道産子も活躍している

 その様子は10月23日(日曜日)午前11時30分からのけいざいナビ北海道で詳しくお伝えします。