映画・ドラマ

TOP映画・ドラマアラン使道伝‐アランサトデン‐

イメージ

番組紹介

この世にいられるのは、次の満月がのぼるまで—。
母の消息を探る若き使道(サト)と、記憶をなくした美しき幽霊(アラン)。
運命の出会いが、隠された真実の扉を開く。


前宰相の庶子であるウノは、消息不明の母親を探しに訪れた密陽(ミリャン)でひょんなことから記憶喪失の幽霊アランと出会う。幽霊が見えるというウノの能力に気づいたアランは、自分の死の真相を探るため彼に協力を依頼する。面倒に巻き込まれたくないウノは、自分を地方官“使道(サト)”にすることができたら協力すると無茶な条件を出すが、アランはある手を使って彼を使道に仕立ててしまう。そんな中、ウノはアランが持つかんざしから生前のアランと母との間に何かつながりがあるのではないかと疑い始め…。

使道(サト):中央政府から派遣される地方官。
アラン伝説:韓国の密陽(ミリャン)に伝わる怪談。無念の死を遂げた娘の幽霊が恨みを晴らすため、新任の使道が赴任するたびに現れるという悲話。


相関図

  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ8時00分

次回予告

第7話 封印されていたもの

ウノは人骨の見つかった穴の周辺で、いくつもの怪しいお札(ふだ)を発見する。ところが、それらを集めているうち、誤って崖から転落し重傷を負ってしまう。心配して探しに来たアランは彼を見つけることができたが、自分までも同じ場所に落ちてしまう。

最新オンエア情報

2018. 7.20
第6話 チェ大監(テガム)家の秘密
第6話 チェ大監(テガム)家の秘密画像
役所に忍び込んでアランを連れ去ったのはジュワルだった。ジュワルはある女性の指示を受けてアランを襲ったのだ。アランがいた山小屋を捜査したウノは、そこで母のかんざしを発見。さらに小屋近くで不審な穴を見つけ、何人分もの人骨を見つける。この中に母がいるかもしれないと思ったウノだったが、母の遺品はそこにはなかった。だが、穴の周辺に漂う怪しい空気を感じ捜索を続けてみると......。