映画・ドラマ

TOP映画・ドラマホジュン第26話 失明事件

イメージ

最新オンエア情報

2017. 8.11
第26話 失明事件
ホジュン
母親を背負ってユ医院に駆けこんで来た男。それは他でもない、科挙へ行く途中でホ・ジュンが治療をした母親の息子、ドルセだった。ホ・ジュンが処方した薬を飲んで母親の目が見えなくなり、ホ・ジュンに治してもらいに来た。毒草を使った薬を処方し、必ず処方どおりに飲ませるよう念を押して科挙へと急いだが、無知なドルセはその薬を飲んで母親がよくなったことから、無思慮にも3度も与えてしまい、母親の目をくらませてしまったのだ。ホ・ジュンの言いつけを守らなかったドルセの責任が大きかったが、危険な薬を安易に任せてしまった自分にも責任を感じたホ・ジュンは、母親思いのドルセのために何とか目を治そうと治療に取りかかる。一方、漢陽のドジは、王子様の病を診るチャンスに命をかけて取り組み、見事に治療した。その功労は殿下にも伝えられ、殿下から褒美が下賜された。新人医官のドジは、千載一隅のチャンスを見事ものにし、出世街道を上り始める。