映画・ドラマ

TOP映画・ドラマ雲が描いた月明り

イメージ

番組紹介

男装女子に舞い降りた運命の恋、それはホンモノの王子様!?


幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談の専門家。ある日、「自分の代わりに恋する女性に会ってほしい」という男性の依頼をしぶしぶ引き受けるが、その相手とは一国の姫であるミョンウン公主だった。ミョンウン公主の兄で皇太子のイ・ヨン(パク・ポゴム)は妹に恋文を送る男の正体を突き止めるため、ラオンの前に姿を現す。驚いたラオンはヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すが、借金のカタに内官として宮殿に売られ、ヨンと再会してしまう。やがて皇太子に仕えることになったラオンは、ヨンの正体を知ることに。ヨンはラオンが女性であることを知らないまま、友情を超えた絆を感じるようになっていく。一方、朝廷の権力者キム・ホンの孫であるキム・ユンソン(B1A4 ジニョン)はラオンが女性であることを即座に見抜き、彼女に惹かれていく。幼なじみでもあるヨンとユンソンは、ラオンをめぐって三角関係に陥るが…!

パク・ボゴム「君を憶えてる」「恋のスケッチ~応答せよ1988~」
キム・ユジョン「太陽を抱く月」「秘密の扉」「階伯」「トンイ」
ジニョン(B1A4)「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」
チェ・スビン「ショッピング王ルイ(原題)」
クァク・ドンヨン「華政[ファジョン]」「チャン・オクチョン」
キム・スンス「客主」「家族の秘密」「朱蒙〔チュモン〕」
チョン・ミソン「太陽を抱く月」「魔女宝鑑(原題)」



相関図




  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ8時00分

最新オンエア情報

2018. 5. 2
第18話(最終話) 雲が描いた月明り
第18話(最終話) 雲が描いた月明り画像
毒を盛られて倒れたヨン。ラオンは医女になりすましてチョン・ヤギョンと共に王宮に向かい、密かにヨンの看病をする。やがてヨンは目を覚ますが、自分の命が助かったことは秘密にしてほしいとチョン・ヤギョンに頼む。世子が危篤だという噂が広まる中、ヨンは10年前に急逝した母と自分に毒を盛った犯人が同一人物だと確信し、証拠を探していた。そんな中、ラオンはヨンウン王女と共に、ヨンの母が残した手紙を見つけ出して...。