情報・バラエティ

TOP情報・バラエティマチュアライフ北海道【会社リストラから一転、夢だったピアノ演奏家への道】

イメージ

最新オンエア情報

2017.10. 1 放送
【会社リストラから一転、夢だったピアノ演奏家への道】
網走市の高畠正明さん(58)は、10年前に自動車販売会社をリストラされた。
家のローンも支払えなくなり、どうやって生活していこうかと悩んでいたとき、「もう失うものがないなら好きな音楽で
頑張ってみよう」と決意。

岡山県で生まれ、ピアノ講師だった母親の影響で幼少のころからピアノやフルートに親しんでいた高畠さん。
両親の離婚や死去で音楽大学への進学をあきらめて、大阪や北海道でセールスの仕事をしていましたが、
リストラを機に演奏や作曲で生きていこうと決意します。

カルチャースクールでオカリナの演奏を教えたり、網走湖畔のホテルで演奏したりと徐々に音楽の仕事を増やして
いきました。
そんな高畠さんに転機をもたらしたのは、音楽仲間の一言でした。

「田村正和に似ているね」

試しに演奏の前に田村正和のものまねをしてみると、会場は一気に盛り上がりました。
そして演奏を最後まで聞いたり、終了後にCDを買ってくれる人も激増。
去年は岡山県でのテレビ出演者東京でのライブ開催も果たしました。

ようやく音楽で食べて行けるようになったという高畠さん。
地元のゆるキャラのテーマ曲の作曲も手がけるようになりました。
好きな音楽に囲まれる高畠さんの日常と夢に迫ります。