情報・バラエティ

TOP情報・バラエティマチュアライフ北海道1月29日放送内容

トップイメージ

最新オンエア情報

17.01.29
1月29日放送内容
今回のマチュアライフ北海道は、
通訳案内士として外国人観光客に北海道の魅力を伝える遠藤昌子さんを紹介しました。
35歳まで英語とは無縁の生活を送っていたいた遠藤さんですが、
ご主人のアメリカ転勤を機に英語の世界へ。
3年間のアメリカ滞在を経て帰国。英語もペラペラと思いきや、
聞くことは出来ても話す事が出来なかったという遠藤さん。
その悔しさから英語を独学で学び始めると、1年間で英検1級、英語講師資格などを取得。
しかしある時、外国人の友人から言われた言葉に、
自身が「北海道のこと」を何も知らないことに気付かされます。
それからというもの英語を学びながら、日本の歴史や文化を学ぶ日々。
そしてその両方を必要とする国家資格/通訳案内士を知るのです。

猛勉強の末、50歳で通訳案内士の資格を取得、
道内への訪日旅行者をガイドする毎日を送る様になりました。 
すると活動を通して有資格者や旅行関係社たちとの交流も生まれ、
去年、全国でも珍しい通訳案内士による会社を創立しました。 

番組では、普通の主婦だった遠藤さんが通訳案内士を志したきっかけ、
初めての北海道旅行を楽しむシンガポール大家族に同行したほか、
北のマチづくりプロジェクトにも乗り出す遠藤さんに密着しました。