情報・バラエティ

TOP情報・バラエティマチュアライフ北海道【占冠・森のかりうど(狩猟とシカ肉加工)高橋勝美さん】

イメージ

最新オンエア情報

2017.10.29 放送
【占冠・森のかりうど(狩猟とシカ肉加工)高橋勝美さん】
人口1,200人あまりの占冠村は面積の94%を山林が占めます。
森に接したところに点在する農地は野生動物の出没も多く、畑の作物や牧草はシカや熊の食害にさらされています。

人と野生動物の共存のため、管理の役割を担うのがハンターです。
その一人、高橋勝美さん(63)は、斜里町出身で、トマムリゾートがオープンした1983年に占冠村に移住しました。

スキー場で働く傍ら、知り合いからすすめられ1997年に狩猟免許を取得しました。
有害鳥獣駆除などでシカや熊を撃つうちに感じたのは、「いただいた命を生かせないか」ということ。
5年前、駆除したシカや熊の肉などを有効活用する「森のかりうど」という会社を設立しました。

おいしく食べるため、捕獲や処理の方法の工夫を重ね、
今では駆除のために捕獲した300頭のシカのほとんどを有効活用できるようになりました。

占冠の自然を感じて生きる高橋さんのマチュアライフに迫ります。