情報・バラエティ

TOP情報・バラエティマチュアライフ北海道白滝村に移住し犬ぞりやカヌー作りをする村林秀尚さん

イメージ

最新オンエア情報

2018.3.18 放送
白滝村に移住し犬ぞりやカヌー作りをする村林秀尚さん
大学時代に家具職人を目指す中で、カヌー製作に興味を持ち、
カナダで修業を積んだ村林さんは、
帰国後、カヌーの仕事を探していた時に南富良野へ移住しました。

カヌーの製作や修理を手がけるインディアンカヌークラフトを設立し、森に囲まれた南富良野でカヌー作りを
続けていました。
その後、ソリノ修理依頼を受けたことをきっかけに犬ぞりにも挑戦し、冬は当時、国内では国内で珍しかった犬ぞりにも
興味を持ち、そりを製作するだけではなくツアーガイドも務めるようになりました。

その後、2012年には犬ぞりや自然をより楽しめる環境を求めて遠軽町白滝に移住しました。
20キロ近くを犬ぞりで走り、夜はゲルに宿泊するツアーが人気になり、冬はほぼ毎日ツアーの予約が入るほどに。

その人気のツアーをナビゲーターの中島亜梨沙が体験。
46頭のアラスカンハスキー犬などを飼育しながらオホーツクを楽しむ村林さんの暮らしに迫ります。