経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース札幌市パートナーシップ宣誓制度

イメージ

最新オンエア情報

2017. 5.18 放送
札幌市パートナーシップ宣誓制度

札幌市が来月導入する、
いわゆるLGBTカップルを 公に認証する制度。

認証する日時の予約受け付けが きょう始まりました。

予約受け付けは電話で行われました。

申請の受け付けは来月1日からで、
市役所に書類を提出する 必要があります。

性的少数者のカップルを 認証する制度の導入は
札幌市が全国で6例目で、 政令指定都市では初めてです。
心と体の性が一致しない異性同士のカップルも 対象にしたのは
札幌市が初めてです。


担当課長
「 これは性同一性障害の方たちを念頭に置いたもので、
当事者の方達の要望の中でも強く希望として挙げられていたものです。
認証制度に法律上の効力はありませんが、
病院や不動産契約などの場で 関係を説明しやすくなるという 声があります。」

札幌で飲食店を経営する ゲイの桑木昭嗣さん。
秋元克弘札幌市長に去年、 認証を制度化するよう 要望書を提出しました。
桑木さんは公な認証制度の意義についてこう話します。

「 今まで自分たちは、いないものとして存在していたというか
存在していなかった。世の中的では。
これで全てよしではなく、 まだまだ戦いは続くんだろうなと。」

札幌市の窓口は 男女共同参画課です。