経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースタコ箱オーナー復活

イメージ

最新オンエア情報

2017. 5.19 放送
タコ箱オーナー復活

留萌の小平町の名物企画 『タコ箱漁オーナー』が6年ぶりに復活。
そのオーナを決める抽選が きょう行われました。
運まかせならぬ 『タコまかせ』の抽選方法とは?

司会『タコルーレットスタートお願い致します!』
町長『おし、頼むぞ(タコを放つ)』

タコが向かった箱によって 当選者が決まる、 その名もタコルーレット。
6年ぶりに復活した タコ箱漁オーナーには 300箱の募集に対し、
全国から およそ1700人の応募がありました。
1箱1万円でオーナーになると
漁の期間中3回箱が引き上げられ、
タコが入っていれば 浜ゆでしたタコが届けられます。

水揚げが回復傾向になり 企画が復活しました。

小平町・関次雄町長
「 漁が復活したということがオーナー制度の復活に繋がった。
  タコの了解も得た」

オーナー用のタコ漁は、 来月20日ころに始まります。