経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースビール4社 道内で全国初の共同配送を開始

イメージ

最新オンエア情報

2017. 9.12 放送
ビール4社 道内で全国初の共同配送を開始

170912a.jpg人手不足への対応から、ライバル同士が連携です。ビール大手4社がきょう、貨物列車とトラックを使って商品の共同輸送を始めました。
共同輸送を始めたのは、アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの4社です。まず札幌近郊にある各社の製造・物流拠点からビールや飲料水などをトラックで札幌の貨物駅まで運びます。その後、ひとつのコンテナに各社の商品を混ぜて載せ貨物列車などで300キロ以上離れた釧路や根室などへ運びます。
全国初となるビール大手4社そろっての共同輸送。運ぶ距離が長い北海道でドライバー不足がとりわけ課題となったためです。
共同輸送はビール以外でも広がっています。アステラス製薬など医薬品大手4社は商品を共同で保管する倉庫を札幌市に建設しており、年明けには輸送も共同で始めます。