経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース衆院選きょう公示 道内小選挙区は最少30人が立候補

イメージ

最新オンエア情報

2017.10.10 放送
衆院選きょう公示 道内小選挙区は最少30人が立候補

171010a.jpg第48回衆院選がきょう公示されました。今月22日の投開票に向け、12日間の選挙戦に入ります。

道内12の小選挙区には30人が立候補しました。野党共闘による候補者の一本化で、現行制度が始まった1996年以降で、最も少ない人数となりました。定数8の比例代表道ブロックでは、9つの政党と政治団体から単独候補としては19人が立候補しました。

道内では民進で出馬を予定していた候補者が立憲民主と希望に分かれたことで、自公と立憲民主・共産の戦いに希望が絡む構図です。アベノミクスの評価や消費増税、JR北海道の路線見直し問題などで激しい論戦が繰り広げられる見通しです。