経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース札幌の芸妓復興へ 見習い女性が奮闘

イメージ

最新オンエア情報

2017.11.27 放送
札幌の芸妓復興へ 見習い女性が奮闘

171127a.jpg宴席で唄や踊りを披露して客をもてなす芸妓(げいぎ)。札幌にもかつては300人ほどがいましたが、今はわずか10人しかいません。そんな芸妓の伝統を受け継ごうとする取り組みがいま、動き出しています。

札幌在住の千恵さん(24)。芸妓の見習いとして、先月から週に6回、唄と踊りを稽古しています。師匠は札幌の有名料亭の女将だった沢田啓子さん。芸妓歴50年以上の大ベテランです。

芸妓の減少を受けて札幌の経済界はことし2月、芸妓文化を今後も残そうと新人を育てる組織を立ち上げました。千恵さんは育成事業の初めての採用者です。

千恵さんはやりたいことが見つからずに5年前に大学を中退。アルバイト生活を送っていたところ、芸妓を募集していることを知りました。夢は踊りで客を魅了すること。遊ぶ暇もない毎日ですが、早く一人前になって札幌の花柳界を盛り上げたいといいます。