経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース冬道で実験 バスの自動運転

イメージ

最新オンエア情報

2017.12.11 放送
冬道で実験 バスの自動運転

171211a.jpg十勝の大樹町で、冬道では道内初となる自動運転バスの実証実験がきのう始まりました。道路に埋めた磁石によってバスの位置を特定する磁気マーカーと、GPSを使い、冬の積雪時でも安全に自動で走れるかを検証します。

実験では、道の駅を中心に高齢者が多い地域や病院、さらに特産品のアイスの工場などを結んでバスが走ります。地域住民や観光客など人の移動に加え、物流の効率化についても検証します。

自動運転を2020年までに実用化しようと国土交通省が全国で実証実験を重ねています。