経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース【独自】札沼線維持は月形まで 沿線自治体が全線存続を断念

イメージ

最新オンエア情報

2017.12.13 放送
【独自】札沼線維持は月形まで 沿線自治体が全線存続を断念

171213a.jpgJR北海道の路線見直しにからみ、札沼線沿線の4町が全線の維持をあきらめ、空知の月形町までに限り存続を求めることが分かりました。

札沼線の北海道医療大学から新十津川までの区間は利用が少ないとして、JRは去年11月、バス転換を提案しました。

4町はJRの経営が厳しく全路線を残すのは難しいと判断。途中の石狩月形までの存続をJRに求めていく方針です。上坂隆一町長は「せめて月形まではJR北海道に頑張ってほしいと、4町は一枚岩になっている」と話します。

4町は来週、意見交換会を開き、JRへの要望を正式に決めます。