経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース欧米からも根室に来て バードウオッチング観光をアピール

イメージ

最新オンエア情報

2018. 1.26 放送
欧米からも根室に来て バードウオッチング観光をアピール

180126a.jpg野鳥を観察する魅力を訴え、観光客を呼び込もうとする取り組みが根室地方で盛り上がっています。

北海道観光振興機構が野鳥専門誌の編集者らをヨーロッパから招きました。北海道を訪れる海外からの観光客はアジアが中心。そこでヨーロッパで人気の高い野鳥観察をアピールし、幅広い地域から道東に来てもらうと考えたのです。

参加者からは「北海道を代表する鳥がたくさん見られる。とても魅力的な場所だ」(英国の雑誌編集者)「冬だけでなく春も夏も秋もバートドウォッチャーには興味深い季節になると思うが、まだ可能性が知られていない」(ドイツ人写真家)などの声が漏れました。

野鳥観察を盛り上げる地元のイベント「ねむろバードランドフェスティバル」もきょう始まり、道外からの参加者が訪れました。しました。イベントの参加者数は去年を上回る見込みで、あさってまで野鳥の名所を巡ります。