経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースJR北海道が函館駅の隣にホテル建設

イメージ

最新オンエア情報

2018. 4.12 放送
JR北海道が函館駅の隣にホテル建設

sssStill0412_00000.jpgJR北海道はきょう、函館駅の隣接地に宿泊特化型のホテルを建設すると発表しました。ホテルはJRイン函館の名称で、道内6棟目のJRインブランドのホテルとなります。函館駅の隣の所有地におよそ30億円を投じ、地上11階建て、延べ床面積7500平方メートルのホテルを造ります。客室数は210ほどで、今年の秋ごろに着工し、再来年春の開業を目指します。島田修社長は「ほか(のホテル)とは異なりインバウンドをより意識したつくりに」と話しています。JR北海道は過去に建築資材の高騰などで函館でのホテル建設を断念した経緯があります。現在進んでいる苗穂駅周辺の再開発では、タワーマンション建設に事業者として参画します。また花咲線の一部の列車を6月から半年間、観光列車として運行します。