経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース

イメージ

最新オンエア情報

2018. 6.11 放送

(180611) (1)00000000.jpg土砂崩れで通行止めとなっていた
道北東川町の観光名所
「羽衣の滝」の遊歩道がきょう、5年ぶりに
通行できるようになりました。

羽衣の滝は、道内最大の落差270メートルを誇り、
「日本の滝百選」にも選ばれています。

しかし、2013年の土砂崩れで
天人峡温泉から滝までの
およそ600メートルの遊歩道が通行止めとなり、
滝を見ることができなくなっていました。

改修にかかった費用はおよそ2億円。
展望広場を新たに設けたほか、
落石防止ネットを整備しました。

(180611) (3)00000000.jpg天人峡温泉の宿泊客の
およそ8割が滝を訪れるということで、
関係者は再開による効果に期待を寄せています。


「羽衣の滝は国民的な財産とにかく多くの人たちに来てもらって
この滝を自分の目で確認してほしい」(東川町・松岡町長)
再開を受け、
地元の観光協会はあすから
市街地と天人峡温泉を結ぶ無料のシャトルバスを運行します。