経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースツルハ初の商業ビル 創業地の旭川で開業 

イメージ

最新オンエア情報

2018. 7. 9 放送
ツルハ初の商業ビル 創業地の旭川で開業 

(180709) (1)00000000.jpgドラッグストア大手のツルハホールディングスが建設していた、
JR旭川駅前の複合商業ビルが完成し、9日に落成式が行われました。

(180709) (5)00000000.jpg完成した「北彩都ツルハビルディング」。

地上12階建て、延べ床面積9300平方メートルの規模で、
1階と2階にツルハドラッグの店舗など商業施設、
3階から上に道内初進出のワイズホテルが入ります。
ホテルは客室数160室で、先週末に開業しました。


ツルハホールディングスが、商業ビルを運営するのは初めてです。
創業の地の旭川で、新たなビジネスモデルを確立する方針です。

(180709) (3)00000000.jpg(鶴羽順社長)
「ビルにはバスターミナルもあり、ホテルもある。
 観光客らの動向、要望を聞きながら売り場を改善していきたい」

ツルハホールディングスは、
2016年に閉店した旧西武旭川店の跡地も取得していて、
旭川で商業ビル運営の実績を重ね、今後ほかの都市でも展開していく方針です。