経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道創業100年北洋銀行 トップに聞く「次の布石」

イメージ

最新オンエア情報

2017.08.19 放送
特 集創業100年北洋銀行 トップに聞く「次の布石」

Still0816_00026.jpg
8月19日(土)放送の特集は
「創業100年北洋銀行~トップに聞く『次の布石』」。
磯田キャスターが石井純二頭取に、
北海道経済と北洋銀行の「いま」と「未来」について
たっぷりとお話を聞きました。




Still0816_00003.jpg歴史を振り返ると、北洋銀行は、1917年、
小樽市で地元の経済人が設立した「北海道無尽」が始まりです。
1951年「北洋相互銀行」に、
1989年に普通銀行に転換し「北洋銀行」が誕生。
そして世界的な金融危機に見舞われた1997年、大きな転機を迎えました。
経営破綻した北海道拓殖銀行の道内の営業を譲り受けたのです。
当時は「小が大を飲み込んだ」といわれた営業譲渡。
道内3位から一気に北海道最大の金融機関になりました。


Still0816_00020.jpg北洋銀行が力を入れる取り組みの一つが、製造業の支援です。
「これから花咲くような技術を持った企業をどう応援していけるか
考えていた」という石井頭取の肝いりでスタートしたのが、
別名「石井ファンド」と呼ばれる「イノベーションファンド」。
出資先には、ユニークな技術を持つ企業が多いのが特長です。
その一つ、札幌のシステム開発「エコモット」は、
6月に札証アンビシャスに上場しています。