経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道〈1月27日放送〉JR北海道・鉄路半減の未来♯5~貨物列車との共存へ

イメージ

最新オンエア情報

2017.1.27 放送
特 集〈1月27日放送〉JR北海道・鉄路半減の未来♯5~貨物列車との共存へ


12.jpg
27日の特集は、シリーズ「JR北海道・鉄路半減の未来」の5回目。鉄道は人の移動手段とばかり思いがちですが、同じ線路の上を貨物列車も走ります。路線見直しによる物流網への影響を考えます。見直し対象になっている石北線と同じ区間を走る通称「タマネギ列車」は、かつて存廃論議に巻き込まれたことがあります。地元自治体や運送会社が、路線廃止を回避するために打った手とは。




21.jpg
北海道新幹線開業に伴いJR北海道が経営を分離、第3セクターで運営される道南いさりび鉄道。この区間は、本州と北海道をつなぐ物流の「玄関口」の役割を担っています。いさりび鉄道の収入のおよそ9割は、JR貨物が支払う線路使用料。貨物があるからこそ、人を運ぶ事業も成り立っています。






28.jpg
JR貨物が、線路を持つ会社に支払う線路使用料。路線見直しにからみ、にわかに関心を集めました。島田社長が引き上げを求めたためです。トラックの運転手不足を追い風に輸送量が増え、JR貨物の鉄道事業は昨年度に初めてめて黒字に転換したばかり。経営の根幹を揺るがすこの議論には慎重に対応するとしています。