経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道開園50周年旭山動物園 あせない魅力の秘密

イメージ

最新オンエア情報

2017.12.9 放送
特 集開園50周年旭山動物園 あせない魅力の秘密

Still1206_00032.jpg

9日の特集は、今年開園50周年を迎えた旭山動物園です。
一時の熱狂的なブームは落ち着いたものの、今も年間150万人
(旭川市の人口の約5倍)もの入園者を集め続けています。
北海道を代表する観光地・旭山動物園の「あせない魅力」の秘密が
どこにあるのか探りました。




Still1206_00026.jpg
廃園の危機からの奇跡の復活。
その原動力になったのが「行動展示」です。
動物が本来持っている能力や行動を自然な形で引き出す展示は、
どのように生み出されているのでしょうか。
秋の休園期間に磯田キャスターが現場を取材。
さらに、坂東園長からは、行動展示の意外な「仕掛け」も
教えてもらいました。




Still1206_00020.jpg
動物園の大きな役割の一つが「種の保存」。
希少な動物の命を次の世代につなぐことです。
旭山では今年、21年ぶりにアムールヒョウの赤ちゃんが誕生しました。
自然界の生息数は50~70頭とみられる、
絶滅の恐れがとても高い動物です。
担当の大西さんは、2年前の「苦い経験」を糧に、
細心の注意を払ってアムールヒョウの出産・子育てを見守ってきました。