経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道働き方革命・テレワークの今

イメージ

最新オンエア情報

2017. 9.16 放送
特 集働き方革命・テレワークの今

Still0914_00000.jpg


16日(土)の特集は、ITを使い時間や場所にとらわれずに仕事ができる「テレワーク」です。
子育てや介護との両立ができる、通勤や移動時間を仕事にあてられるといったメリットの一方、課題もあります。
去年11月にテレワークを導入した札幌の会社のテレワーカーを
磯田キャスターが取材、良い点・不便な点などを聞きました。



Still0913_00012.jpgテレワークを地域活性化につなげる取り組みが進む北見市。
過去2年間で延べ400人を超えるテレワーカーが北見に滞在、
東京のIT3社が市内にサテライトオフィスを開設しました。
IT企業が北見に熱い視線を送る理由の一つが、北見工業大学があること。人材不足に悩むIT企業にとって、
北見はいわば「人材の宝庫」というわけです。
一方、北見市も企業に対して、異例の"注文"を付けています。
商店街の空き店舗に新しく開設したテレワーク拠点では、
大学生と商店街が連携したプロジェクトも始まる計画です。



Still0913_00023.jpg
北見市と連携して、テレワーカーの誘致を進める斜里町。
去年行ったモニターツアーでは、
延べ50団体96人が100日以上町内に滞在しました。
先日は東京の大企業8社が参加する「働き方改革リーダー会議」を開催、
自然豊かな環境の中で行うテレワークの良さを体験してもらう狙いです。
地方のマチがテレワーカーを呼び込むヒントが、斜里町にありました。