経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道「北の台所」に変革の波 活性化の道は

イメージ

最新オンエア情報

2017. 9. 9
特 集「北の台所」に変革の波 活性化の道は

Still0906_00009.jpg


9月9日(土)の特集は、私たちの生活に欠かせない生鮮食品を扱う
「卸売市場」がテーマ。
大型店の増加でマチの八百屋さん・魚屋さんが減った影響で、
競りの参加者は昔に比べて大幅に減少。
卸・仲卸の商売も厳しくなっています。
パック詰めなど加工部門や物流の強化、海外への輸出拡大などで
生き残りを図る取り組みを、道内各地で取材しました。



Still0906_00014.jpg
道内最大の札幌市中央卸売市場も、取扱量の減少に直面しています。
その理由には、道央圏の人口減少のほか、
ネット通販や「道の駅」との競合があります。
こうした変化に対応するため、規模を拡大し経営力を高めようと、
青果卸2社は来年経営統合すると発表しています。





Still0906_00018.jpg
深川市では、公設卸売市場が去年限りで廃止になり、
卸会社は国道沿いの「道の駅」の隣に引っ越しました。
市場から飛び出したことで業務用の卸売りだけでなく、
小売りもできるようになり、移動販売にも取り組んでいます。
ライバルの「道の駅」のビジネスモデルにもならい、
生き残りを図ります。