経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道生産から加工・販売も けんぶちVIVAマルシェの挑戦

イメージ

最新オンエア情報

2017. 7.15 放送
特 集生産から加工・販売も けんぶちVIVAマルシェの挑戦

Still0712_00023.jpg
真っ白なシャツに身を包み、さわやかな笑顔を見せる男性たち。
彼らの職業は、

「シェフ」でもなく「ソムリエ」でもなく...「ファーマー」。

剣淵町の若手農家のグループは、全国でも珍しい200種類もの野菜を栽培、軽トラックに積んで自ら販売する「軽トラマルシェ」など
独自の取り組みに加え、今年、株式会社「けんぶちVIVAマルシェ」を
設立。

加工・販売まで一貫して手掛けることで販路拡大を目指します。



Still0712_00012.jpg「けんぶちVIVAマルシェ」が、
いま栽培に力を入れている野菜が「ビーツ」。

砂糖の原料となるビートの仲間で、

その豊富な栄養から注目が高まりつつある野菜です。

ビーツと剣淵産の蜂蜜で作った「ジャム」も完成。

輸出することを見据え、容器にはロシア語とタイ語の表記を加えました。



Still0712_00005.jpg

けんぶちVIVAマルシェの取引先は、
全国の卸やホテルなどおよそ60社。

栽培する野菜の種類の豊富さから、
独自メニューの開発に熱心なホテルやレストラン、
食品加工会社から高い評価を受けています。

今年は新たにインターネットで全国販売する
「野菜のギフト」も始めます。