経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道ムラサキ・カンゾウ・トリカブト 上手に育ててマチと人にうるおい

イメージ

最新オンエア情報

2016.08.28 放送
特 集ムラサキ・カンゾウ・トリカブト 上手に育ててマチと人にうるおい
漢方薬への関心が改めて高まっています。
それに伴い、原料となる生薬を北海道で栽培しようという動きが目立ってきました。
大手のツムラを筆頭に、生薬を農業のひとつの柱としようとする取り組みを取材しました。

北海道の冷涼な気候が生薬には向いています。
当別町では第三セクターが、火傷などに効くとされるムラサキを栽培。生産量が安定しないなかで農家の収入を確保するため、面積あたりの価格を決めて後押ししています。
日高町でも三セクが炎症への効果が期待される甘草(カンゾウ)の生産に乗り出しました。成長や成分の確保など課題は多いですが、まずはお茶にしてビジネスを軌道に乗せようと試みていました。