経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道老いるインフラ・選択の時に 鉄道廃線だけじゃない!

イメージ

最新オンエア情報

2016. 9. 4 放送
特 集老いるインフラ・選択の時に 鉄道廃線だけじゃない!
経営難にあえぐJR北海道が抜本的な路線の見直しを掲げました。
利用客の減少に加え、トンネルや橋など築100年にもなる古い設備の維持管理が大きな負担となっています。
同じ問題は道路や橋、公共施設にも隠れています。いち早く対策に動き出した自治体などを追いかけました。

バリアフリーへの逆行もささやかれる歩道橋。札幌市は年200万円の負担の大きさをにらみ、利用者の少ない地域に呼びかけて設備の撤去に乗り出しています。
滝川市では図書館を市役所庁舎の中に移設。不要な施設を減らす取り組みが広がります。
遠軽町では5年前の台風で水没した水力発電所について、企業の力を借りて7月に運転を再開。
20年後には半数が築50年を超える道内3万の橋では、本格的な点検が始まりました。
「集約」「撤去」「民営化」「寿命延長」などの対策の現場を探ります。