経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道イカのマチ ブランドと技術で開け 一番おいしいのはどこ?

イメージ

最新オンエア情報

2016. 9.11 放送
特 集イカのマチ ブランドと技術で開け 一番おいしいのはどこ?
イカのマチとして、加工品はもちろんキャラクターも前面に打ち出す函館市。
しかし近年、函館の水揚げ量は釧路や羅臼に大きく水をあけられています。
そんな中でもブランドや技術を生かし、付加価値を高めようとする地域の取り組みを追いました。

さきいかで知られる山一食品は40年以上前に釧路に拠点を設け、原料の安定調達を図っています。
最もうまみが多いものの捨てていた皮で醤油を作り出したのは、老舗の塩辛メーカー・竹田食品です。
道立の工業技術センターでは軽くした氷を使って、イカの鮮度を保ったまま輸送する技術を開発。
イカスミを生かし、食品にも印字できるインクとしたり、化粧品などへの応用も探る函館高専も訪ねました。
産学官でイカの価値を高めようとする動きが広がっています。