経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道地域おこしの先生は熱中小学校にいた!

イメージ

最新オンエア情報

2016.10.30 放送
特 集地域おこしの先生は熱中小学校にいた!
廃校などの施設を活用し大人の学びの場をつくる「熱中小学校」。
ビジネスや芸術など幅広い分野の第一線で活躍する人がボランティアで"先生"となり、地域交流や起業支援を促して地域に活気を取り戻そうという試みです。
山形県高畠町で始まり、来年春には十勝の更別村にも誕生します。
食料自給率6400%、トラクターの保有台数日本一のザ・農村はどう変わるのか。

山形で2015年秋に始まった熱中小学校には、地元だけなく県外や首都圏などから100人あまりが通います。若い人から70代の人まで年齢層も幅広いです。
廃校を活用してサテライトオフィスなども構え、講師陣の熱い思いや人脈作りに触発されて早速、起業する人も誕生しています。
更別でも来年春の開校に向けて10月にオープンスクールを実施したところ、200人が集まりました。
高級アウトドアブランドのトップが"校長"に就き、地元も地方創生の契機と期待を募らせています。