経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道新・企業城下町ものがたり 工場だけが支え手ではない

イメージ

最新オンエア情報

2017. 2.12 放送
特 集新・企業城下町ものがたり 工場だけが支え手ではない

170212jokamati1.jpg

苫小牧や室蘭などの企業城下町。大工場が病院やスーパーなども運営し、地域の生活まで抱えてきました。
ところが最近では、地域で様々な事業を手掛けるサービス業の企業が、思わぬ形で地域の支え手となっている例が目立ちます。
カラオケ店がバスや観光船を走らせ、ガソリンスタンドが体育館の建設に...。背景と狙いを探ります。

 

170212jokamati2.jpg 170212jokamati3.jpg
流氷が訪れる網走で観光船を運航するのはタカハシ。道内各地でカラオケ店を運営します。売りに出たバスやタクシーの会社も引き受け、地元の交通インフラを守ります。
帯広で2020年に予定する新体育館の建設や管理には、セルフ型ガソリンスタンドで知られる地元のオカモトが手を挙げました。全国に展開するスポーツクラブのノウハウも生かします。

170212jokamati4.jpg

津別にある町唯一の病院の運営は、地元の合板会社でした。