経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいざいナビ北海道北海道でLCC空中戦~安さだけでは生き残れない

イメージ

最新オンエア情報

2018.2.17 放送
特 集北海道でLCC空中戦~安さだけでは生き残れない

L1.jpg

17日の特集はLCCに注目。新千歳空港は全国で唯一すべての国内LCCが集結する激戦区です。LCC元年といわれる2012年から6年。利用者が頭打ちになる中、北の空を舞台に新たな顧客の掘り起こしに挑む各社の戦略を追います。LCC誘致の動きや再来年に控えた空港民営化への課題も。安さだけでは生き残れない空中戦に注目!




L14.jpg

国内LCCの先駆け、ピーチ・アビエーション(大阪府)は2016年の累積損失解消を機に地方路線の開拓を加速化。去年の新千歳-仙台・福岡線開設に続き、今夏には釧路-関西線を就航します。LCC初の道東就航に、採算を疑問視する声もありました。しかし、ピーチには勝算が。就航先自治体と連携して地域の魅力を掘り起し需要を開拓する特命部署がありました。






L3.jpg

バニラ・エア(千葉県)はドル箱路線の新千歳-成田線でトップシェア (4割)を握ります。原動力はビジネス層の需要をしっかりつかんでいること。さらなる囲い込みを狙う秘策の現場を直撃しました。かつて就航から1年で撤退したエアアジア・ジャパン(愛知県)は、新体制で再参入。激戦区の新千歳に路線を開設した戦略にも迫ります。