全員集合!【矢部順子】

先日、TVhアナウンス課の新年会が開かれました。
アナウンサー4人全員が集まり、幹事の小澤アナセレクトのお店で鍋を堪能しました。

さまざまな話をしましたが、中でも熱く議論したのは「自分の言いにくい言葉」。
大藤アナは「タ行の連続」。例えば「戦い」「おととい」「タイムリーヒットとなりました」など。確かにこれは言いにくい言葉なんですよね。

小澤アナと齋藤アナは医療番組のナレーションを担当していることもあり、
「手術」の発音に悩まされるそうです。
また、小澤アナは「枝豆」が言いにくいらしく、何度もナレーションで取り直したことがあるそうです。最終的に「中国産枝豆」はディレクターから『「中国産のもの」でいいよ』と言われ、コメントを言い換えて収録したこともあったとのこと。
齋藤アナは「まずまず」のイントネーションが難しいそうで、飲み会の場でも
一音一音確かめながら話していました。

私は天気原稿などによく出てくる「引き続き」が特にダメなんです。
文章をつなげて読むと噛むので、ゆっくり喋るようにはしていますが…

思い込みもよくあります。
ある日フロアで、原稿の下読み中に「自転車」を「じでんしゃ」と発音していたら、
大藤アナが走ってきて、『「じてんしゃ」だよ』と訂正してくれました。
いろんな方に指摘をいただいて、日々勉強中です。

さて、飲み会のシメは「今年の目標」。
大藤アナは、厄年なので私生活では足元を良く見て過ごす。
小澤アナは、レベルアップ。
齋藤アナは、新分野開拓。
私は、平穏な生活。

みなさん、今年もどうぞよろしくお願い致します。