本当にあった不思議な話【矢部順子】

不思議な体験をしました。
今年の初夏に失くしたお気に入りの赤い傘が、
ひょんなことから手元に戻ってきたんです。

ある日の夜、すすきので飲んでいた私は、
タクシーで帰宅中、車内に傘を忘れてきてしまいました。
酔っていたせいか、気づいたのは翌日でした。
3年ほど前に買って愛用していたので、
失くしたことは、かなりショックでした。

季節は流れ、秋に。
その日も飲み会で、市内の飲食店に入ろうとしたその時、
入り口の傘立てに見覚えのある傘が。
私の失くした傘と似ています。

店員さんに
「すみません、この傘、
2か月ほど前に失くした私の傘に似ているんですけど、
誰かのものですか?」
と訪ねました。

すると
「置き傘みたいですね。ここで忘れていったんですか?」
と店員さん。
「いえ、忘れたのはタクシーの中なんです。
ちょっと見てもいいですか?」
「どうぞ」

開いてみると、やっぱり私の傘に似ています。
独特なデザイン、製造メーカーも一緒です。

「似ているけど、他の人のものかも知れないですね」
そう言って店でごはんを食べていると、
しばらくして店員さんから、
「他のスタッフに聞いたら、2か月くらい前からあるそうです。
誰も取りに来ないようなので、持っていっていいですよ」
と言って頂き、手元に戻ってきました!

もしかしたら私のではないかも知れませんが、
広い札幌で縁あって手元に届いた傘。
これからも愛用していきたいと思います。