矢部的冬の過ごし方【矢部順子】

暖冬で心配された「さっぽろ雪まつり」も無事に開催され、
北海道は一番寒い季節を迎えていますね。
北海道に来て2年目の冬ですが、まだ雪の多さなどに慣れず、
必死に通勤しています。

そんな私の例年の冬の楽しみは、スキーです♪
やっているのは、ストックを使わず板も短い
「ショートスキー」というものです。
バランスが取りにくくて転ぶこともありますが、
雪山を颯爽と滑るのが楽しいんです。
「私、風になってる!」と詩人にもなれます。

最近、吹雪の日などに外に出るのもおっくうな私は
家での楽しみを見つけました。
それは、旅行記や地図帳を見て、本の中でトリップすることです。

この時期にお勧めなのは、沖縄やバリ島など、南の島の本。
青い海、白い砂浜、サンサンと輝く太陽・・・
行くわけではないんですけど
想像しただけで、なんとなくあったかくなりませんか?

友人にその話をするたびに、
「実は根暗なんじゃないの」
と言われますが、そんなことはありませんから!!

でも、思い起こせば、
暖房費節約のために、目的もなくデパートをうろうろすることも多々。
意外に地味な生活を送っていることに気づき、
もっと冬をアクティブに生きようと心に決めました・・・