映画・ドラマ

TOP映画・ドラマ華政

イメージ

番組紹介

これまで明かされることのなかった実在の王女、貞明(ジョンミョン)公主の過酷な運命、波瀾万丈の一代記を描く歴史エンターテインメント大河ドラマ。



16世紀朝鮮王朝時代、第14代王宣祖の娘で唯一の嫡女であった貞明公主は、宣祖の死後、側室の王子・光海君が即位するや都を追われ、賎民の暮らしを強いられる。生き延びるために死人として偽り、過酷な運命を辿らなければならなかった・・・。
後に腐敗した第16代王・仁祖に最後まで屈しなかった鉄の王女、貞明公主の人生とはいかなるものだったのか?<全65話・二ヵ国語>

貞明公主/ファイ・・・イ・ヨニ
光海君(朝鮮15代王)・・チャ・スンウォン
綾陽君(→仁祖(朝鮮16代王))・・・キム・ジェウォン
ホン・ジュウォン・・・ソ・ガンジュン(5urprise)
カン・イヌ・・・ハン・ジュワン


相関図
  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ8時00分

次回予告

第20話

ホ・ギュンは、イヌの知り合いがなくした数珠と、慶運宮の門番がゲシに報告していた数珠が同じものだと気づく。そして数珠の持ち主であるファイを連れ去り、その正体と目的を聞き出そうとする。

最新オンエア情報

2020. 2.19
第19話
第19話画像
火器都監に戻り必死に数珠を捜すファイの前に、突如ゲシが現れ、光海君が呼んでいると告げる。光海君は王室の作法を知っていたファイに刀を突き付け、正体を問いただすが、ファイは漁夫の娘だと嘘をつき通す。片や仁穆大妃は、慶運宮に"観音の目"の数珠が落ちていたことを知り、貞明公主が生きているのではないかという期待を抱き始めていた。数珠を拾った門番を問いただすと、持ち主は分からなかったが、前日に土取り係が来たと知らされる。数珠の件で仁穆大妃に問いただされた門番は、この一部始終をゲシに報告していた。同じ頃ホ・ギュンとジュソンは、仁穆大妃を利用して光海君の失脚を目論む。