映画・ドラマ

TOP映画・ドラマ王女の男

イメージ

番組紹介

15世紀朝鮮王朝第5代王・文宗の治世--。
朝廷では文宗の弟スヤン大君が虎視眈々と王権を狙い、王族及び臣下は、文宗派とスヤン大君派に分かれて熾烈な権力争いを繰り広げていた。そんな時、スヤン大君の娘セリョンは王女に成り済まし、儒教の講義に出席、スヤンの政敵キム・ジョンソの息子スンユと出会う。親が政敵どうしとも知らず愛をはぐくむ2人・・。しかし、やがて悲劇の時が訪れ、運命の波はそんな2人を無残にも引き裂いてしまう・・・・。


相関図
  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ8時00分

最新オンエア情報

2018. 9.28
第24回(最終回)「永遠の愛」
第24回(最終回)「永遠の愛」画像
反乱軍の拠点のそばまでやって来たセリョン。ところが彼女を見つけた反乱軍の兵士は彼女を密偵と判断。セリョンはすぐさま殺されることに。だがそれがセリョンだと察したスンユが間一髪で彼女を救う。スンユはセリョンを砦に連れて戻り、仲間に自分の妻だと紹介する。セリョンに会い束の間の心の安らぎを得るスンユだったが、ここは危険な戦場。彼はセリョンを都へ帰す。そしてシン・ミョン率いる官軍との戦に臨む。激戦の中、シン・ミョンと刀を交えるスンユ。だがシン・ミョンの背に味方が放った矢が。ハン・ミョンフェがスンユを殺すためシン・ミョンを見殺しにしたのだ。シン・ミョンはスンユの目の前で息絶える。 都に戻り敬恵王女が暮らす寺へ身を寄せたセリョン。彼女は自分がスンユの子を身ごもっていることを知る。喜びをかみしめるセリョンだが、そこへスヤン大君と母ユン氏が。セリョンの妊娠を知ったスヤン大君は彼女を部屋に閉じ込めるよう命じる。 様子を探るため都に戻ったスンユ。スヤン大君が寺を訪れていると知った彼は、スヤンを討つ絶好の機会だと、独り寺に忍び込む。だが逆に捕らえられ、翌日処刑されることに。