映画・ドラマ

TOP映画・ドラマ花たちの戦い~宮廷残酷史~

イメージ

番組紹介

17世紀朝鮮王朝は、中国で勢力を拡大する清の2代目皇帝ホンタイジによって攻め込まれる・・・・。時の第16代王・仁祖は、ホンタイジの足元に跪き、冊封国となることを受け入れ、長男ソヒョン世子や嬪宮カン氏、次男ポンニム大君、重臣などが人質として清に連れ去られた。
ソヒョン世子は清で暮らす間に、清国の文物を見聞きし、宣教師を通じて知った西洋の思想、文明に触発される。明が滅びたために朝鮮王室の人質も不要となり、8年後に帰国を許されたソヒョン世子は、嬪宮カン氏と共に“新たな国作り”への夢と希望を抱き祖国に戻る。しかし、仁祖は帰国した世子から、異国の文明を取り入れた基盤改革の話を聞き、激怒するのだった・・・・。激しい拒絶の背後には、王の寵愛により絶大な影響力を持つ側室・昭容チョ氏の存在があった・・・。

仁祖とソヒョン世子の関係が悪化するなか、昭容チョ氏は自らの息子を王に、キム・ジャジョムはクーデターで自らが王に君臨しようとする野望を抱き、そして、脆弱な王室を覆そうと企む重臣たちもいる・・・・。
また、後宮では、ソヒョン世子とともに標的となり徹底的に攻撃される嬪宮カン氏、14歳で仁祖の2人目の正室となるも昭容チョ氏の策略により王から引き離されるチャンニョル王妃がいる・・・・。
宮廷で生きる人々の壮絶な生き様を描く歴史ドラマ。
<全50話・二ヶ国語・字幕スーパー>


相関図
  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ9時30分

次回予告

第20話「輿地球(ヨジグ)の波紋」

ソヒョン世子の帰還を喜び催した宴で王位を世子に譲ると宣言した仁祖であったが、シム・ギウォンの謀反の動きを察知し宴を途中退場する。世子が新王として担がれていると知らされた仁祖はキム・ジャジョムに首謀者らを取り締まるよう命じる。

最新オンエア情報

2019. 8.23
第19話「膨れ上がる疑心」
第19話「膨れ上がる疑心」画像
チャンニョル王妃を陥れようとするヤムジョンの計略によって女官たちが次々と拷問にかけられる。計略を知るイ淑媛の侍女の口から真相が露呈するのを恐れたヤムジョンは自ら拷問に手を染めてしまう。清が明を滅ぼしついにソヒョン世子が朝鮮への帰還を果たす。しかしそこには清国摂政ドルゴンの親書を携えた清軍が随行していた。一方、キム・ジャジョムはシム・ギウォンの謀反計画が進行しつつあることを突き止め次なる謀略を画策する。