情報・バラエティ

TOP情報・バラエティマチュアライフ北海道12月4日放送内容

トップイメージ

最新オンエア情報

16.12.04
12月4日放送内容

今回のマチュアライフ北海道は、
浦河町で100年続く映画館「大黒座」を守る家族をご紹介しました。
現在の館主は3代目の三上雪子さん(90)。
元々は芝居小屋として芝居はもちろん無声映画などを上映し長年マチの人たちへ娯楽を提供してきた。
「いつまでもマチに密着した”映画小屋”でありたい」
そんな雪子さんの想いを受け継ぎ4代目館主として大黒座を切り盛りしているのが
息子である三上雅弘さん(65)、佳寿子さん(48)夫婦。
映画を取り巻く環境は都市部のシネコンや衛星放送、ネット配信の台頭で
過疎地域であるマチの単館として経営は厳しくなるばかり。
しかし、そんな逆風の中、4代目雅弘さんは、
次世代を担う子ども達の為、映像文化の火を絶やさぬようにと、
地域の人たちの協力を得ながらイベントを催すなど積極的に活動を開始。
家業を超え、地元の映像文化存続と未来に向けたシナリオづくりを・・・
仲間たちと・・・
そこには「マチの映画小屋」の温かい家族の絆がありました。