経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース基準地価 札幌は4年連続上昇

イメージ

最新オンエア情報

2016. 9.20 放送
基準地価 札幌は4年連続上昇

道はきょう、土地の取引価格の基準となる基準地価を発表しました。
道内平均は、住宅地、商業地とも25年連続で下落しましたが、
札幌が4年連続で上昇したのこともあり、下落幅はいずれも縮小しました。


札幌で特徴的なのは、駅前通でつながり、ループ化した札幌の市電周辺です。
停留所に近い商業地7地点で、平均16.6%の高い上昇率となりました。
専門家は「ループ化をしたことによって市中心部との回遊性が良くなった」と
分析しています。
商業地は中心部で上昇が加速し、最も高い地点の上昇率は
去年より10ポイント以上伸びました。
外国人客の増加に伴うホテル用地の需要の伸びやオフィス不足が要因です。
一方、マンション用地は、販売価格が高騰しすぎて成約率が下がっているため、
年明けごろから地価の上昇が鈍っています。