経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース道内地銀2行、そろって減収減益

イメージ

最新オンエア情報

2018. 5.10 放送
道内地銀2行、そろって減収減益

大180510.jpg 道内2つの地方銀行の2017年度の決算がきょうまとまりました。北海道銀行(画像は笹原晶博頭取)が先ほど発表した決算は、一般企業の売上高にあたる経常収益が前年度より1%減りおよそ782億円。経常利益は41.5%減り89億9500万円。前年に引き続き減収減益となりました。住宅ローンが好調で、貸出金は1年前よりも5%増え3兆5192億円となりましたが、マイナス金利政策が続いて貸出利回りが低下したほか、外国証券や投資信託の含み損が表面化したとしています。また北洋銀行は貸出金が6兆2105億円と1年前よりも4.5%増え、過去最高となりました。その一方で、経常収益は1149億円、経常利益は160億円とともに減り、2期続けての減収減益となりました。