経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース苫小牧発着のフェリーに新船登場

イメージ

最新オンエア情報

2019. 1.25 放送
苫小牧発着のフェリーに新船登場

 苫小牧と仙台を結ぶ太平洋フェリーの航路にきょうから新しい船が就航します。大(190125) (1)00000000.jpg就航に先立ち、苫小牧港で船内を公開しました。太平洋フェリーの新船就航は8年ぶりです。およそ30年運航していた「きたかみ」に代わる新しい「きたかみ」。けさ苫小牧港に初入港し、歓迎のセレモニーが行われました。新しい船内のテーマは「スペーストラベル」。プロジェクションマッピングで宇宙船のような旅を演出します。「この新しいフェリーでは大部屋をなくし、個室以外はこのカプセルタイプと、プライバシーが確保され、機能性も向上しました」(岡田純記者のリポート)。2(190125) (3)00000000.jpg定員は160人以上減りましたが、8人用など大人数の部屋を廃止。利用客からの要望が多かったペットと泊まれる部屋を初めて導入しました。快適さを売り物に家族連れを中心に旅客を増やす狙いです。太平洋フェリーの志甫裕社長は「貨物に関しては、北海道は陸続きではないので、海運業はしっかりやっていかなければならない。ここは今まで通り、需要に応える形でスペースを確保した」と話しています。ドライバー室も2段ベットをやめて個室とし、運送会社などからも選ばれるフェリーを目指します。