経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースワークマンプラス 道内初上陸

イメージ

最新オンエア情報

2019. 9. 4 放送
ワークマンプラス 道内初上陸

行列のできる人気店が、北海道に初上陸です。作業服だけでなくカジュアルウェアも販売するワークマンの新店舗が5日、札幌と旭川、江別の3カ所に同時オープンします。
②00000000.jpgそのうちのひとつ、「ワークマンプラス札幌新川店」で4日、オープンに先立って内覧会が開かれました。店内には、おなじみの作業服、作業用品に加え、様々なカジュアルウェアが並びます
「おしゃれなアウターで、カラーもいろいろありますね。肌触りもいいですね。高そうに見えるんですが、値段は税込み2900円です」(小澤アナウンサーのリポート)
③00000000.jpg



このコーディネート、靴とパンツ、上着まで揃えて6700円。女性用は帽子、靴、インナーウエアまで含めても1万円を切ります。さらに、ジーンズには作業服で培った技術を生かしたはっ水機能を施しています。担当者に低価格の理由を聞きました。「価格をあらかじめ設定してから機能を盛り込んでいる。工場も閑散期を狙って生産している」(ワークマンスーパーバイズ部・森池翔マネジャー) 
これまでに先行オープンした全国の店の販売額は135億円に上っていて、女性の来店も多いといいます。今後1年間で、道内でも10店以上を展開する計画です。