経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュース札幌中心部に新娯楽・商業施設

イメージ

最新オンエア情報

2019. 9.12 放送
札幌中心部に新娯楽・商業施設

 再開発が進む札幌の大通エリア。この地区できょう、新たな娯楽施設のオープンや商業施設のリニューアルが相次ぎました。札幌・中央区の狸小路にきょう開店した娯楽施設。神奈川県中心にインターネットカフェを運営する企業がネットカフェにカラオケやeスポーツコーナーを備えた複合店を道内に初出店しました。ダイス札幌狸小路本店の漆原雄介店長は「狸小路商店街と駅前通りのクロスした一番いい立地」と話します。ダーツやビリヤードなども含め狸大(190912) (1)00000000.jpg追加料金なしで楽しめます。シャワールームやコインランドリーも備え、観光客の利用も見込みます。漆原店長は「外国人の方の利用も見込んでいるんですけど、札幌にはコンサート会場なども多いので、イベントに参加した方にも利用していただきたい」と狙いを話します。

 一方、2020年度の開業45周年に向け売り場面積のおよそ6割を段階的に改装中の札幌パルコ。新たなセレクトショップが入居し、5店舗が改装しオープンしました。大(190912) (2)00000000.jpg「海外の方にも人気のこちらのブランドなんですが、目立つ1階に場所を移し、スペースも大幅に広げ、靴以外のアイテムも多くしました」(岡田純記者のリポート)。海外でも人気のファッションのセレクトショップなどを集め、札幌駅前の商業地区とは違う店づくりをめざします。札幌パルコの山本崇店長は「高感度な、ファッションに興味のある方、または海外の観光客の方を狙った」と話します。来年3月には雑貨店などが入る5階から7階を改装します。