個人情報の取り扱いについてTVhについて一覧

TOP個人情報の取り扱いについて

株式会社テレビ北海道のプライバシーポリシーに関して

個人情報の保護について

個人情報の保護に関する基本方針

株式会社テレビ北海道(以下、「当社」といいます。)は、放送受信者等(視聴者)の個人情報および個人データがプライバシーを構成する重要な要素であることを深く認識し、個人情報、データの適切な管理を行い、より有益な情報、サービスを提供できるよう努め、皆様の信頼を裏切ることのないよう万全を期します。当社は、個人情報の保護に関する法令を遵守するとともに、以下の基本方針に則り、皆様の個人情報およびデータの保護を図ります。

1. 個人情報・データの定義について
本基本方針において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)、または個人識別符号(個人情報保護法第2条第2項に規定する当該情報単体から特定の個人を識別できるものとして個人情報の保護に関する法律施行令に定められた文字、番号、記号その他の符号をいいます。)が含まれるものを指し、これを構成する個々の情報を「個人データ」といいます。
2. 個人情報の取得について
  • 個人情報の取得に際しては、その利用目的を、書面・FAX・電子メール等で本人に通知するか、ホームページに掲示して、明らかにします。
  • 個人情報は利用目的に適った範囲の内容に限って取得します。
  • 個人情報の取得は、法令の定めに従い、適正な方法で行います。
  • 個人情報は、正しい手段で、必要な範囲に限り取得します。
3. 個人情報の利用について
  • 個人情報は明示した利用目的以外の目的では利用しません。
  • 明示した利用目的以外の目的で個人情報を利用するときは、法令で認められている場合を除き、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
4. 個人データの管理について
  • 当社では総務担当役員が個人情報保護管理者として個人情報保護に関する責任者を務めます。
  • 必要に応じ各部署に個人情報の管理責任者をおき、適正な取扱いが行われるよう監督します。
  • 当社で勤務するものは「個人情報保護規程」を順守し、個人情報を適正に取り扱います。
  • 当社で勤務するものには、個人情報保護に関する研修を行い、常に意識して行動するよう啓発いたします。
  • 個人データを当社以外のものに提供するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
  • 個人データは利用目的に必要な範囲で最新かつ正確な内容となるよう更新して利用します。
  • 個人データの保存期間は必要な範囲で短く定め、ホームページ等に掲示いたします。
  • 保存期間を終了した個人データは、裁断・溶解・破砕のほか、情報の復元が不可能な方法で消去いたします。
  • 個人データの取扱いを委託する場合は、秘密保持契約を交わすなど、委託先において当社と同等以上の個人情報保護が担保されることを確認のうえ、行います。
  • 個人データの取扱いを委託する場合は、個人情報保護について委託先の研修・啓発を行うとともに、適正な取扱いがなされるよう当社が責任をもって監督します。
  • 個人データの漏えい・滅失・き損に際しては速やかに調査し、適正な処置を講じます。

2017年5月30日
株式会社テレビ北海道

報道・著述分野における個人情報の保護に関する基本方針

株式会社テレビ北海道は、報道・著述を目的として取得した個人情報を、次の方針で取扱います。 個人情報保護法では、報道・著述を目的として取得した個人情報に関し、同法第五章でその義務規程を除外(第50条1項)とする一方、個人情報の適切な取扱を確保するための必要な措置を講じ、その内容を公表するよう求めています。

株式会社テレビ北海道は、報道・著述を目的とした個人情報を取扱う場合にも、表現の自由を担い、国民の知る権利に奉仕する報道機関としての責任を自覚しつつ、「テレビ北海道放送番組の編集の基準」に則り放送の社会的使命に基づいて適切な運用に努めます。

  1. 個人情報の取得に際しては、原則として報道・著述目的であることを明らかにします。
  2. 個人情報は正しい手段で取得するよう努めます。
  3. 個人情報は、報道・著述以外の目的には使いません。
  4. 個人情報は、報道・著述目的の達成に必要な範囲内にとどめ、正確な内容を保つように努めます。
  5. 個人情報は、紛失、社外への不正流出、不正アクセス等から保護するために適切な安全対策を講じ、厳重に管理します。
  6. 個人情報を第三者に提供する場合には、その情報が報道・著述目的以外に利用されることがないことを明確に取り決めます。
  7. 個人情報について本人からの要請・苦情に対し誠実に対応します。
  8. 個人情報の漏洩などがあった場合は速やかに適切な措置を講じます。

2005年4月1日
株式会社テレビ北海道

個人情報の取り扱いについて

株式会社テレビ北海道(以下「当社」といいます)が収集、利用させていただく個人情報の取り扱いに関しては、次の通りといたします。

1.個人情報の利用目的

皆様からお預かりした個人情報の利用目的に関しては、原則として当社のホームページ上に掲載することによって、事前に皆様に公表したものとします。事前に公表できなかった場合は、番組、ホームページ、パンフレット類、アンケート用紙などにより、該当する利用目的を明示するか、取得後、速やかに公表するか、あるいはご本人に通知いたします。 なお、利用目的が明らかであると判断した場合は、あらためてお知らせしない場合もあります。

皆様からお預かりした個人情報の利用目的は次のとおりです。

(1)放送番組や事業イベントなどに関する募集事業(懸賞・プレゼント、番組参加、キャンペーン、試写会など)への応募によりお預かりした個人情報(当社のホームページ経由のものを含む)
  • 応募いただいた懸賞・プレゼントなどの抽選・発送のため
  • 試写会の招待状などの発送のため
  • 視聴者情報の調査などの実施のため
  • 協力いただいた調査に対して謝礼などをお送りするため
  • 当社が主催・共催するキャンペーン、イベントに関する情報提供のため
  • 放送番組制作などの参考とさせていただくため
(2)事業イベントなどへの申込・参加書類、商品購入などに際してお預かりした個人情報
  • 事業イベントなどの申し込みの確認や入場券・参加許可証などをお届けするため
  • 商品発送のため
  • 今後の事業イベント活動の参考とさせていただくため
  • 他の事業イベントの案内をさせていただくため
  • 事業イベントなどに関する各種調査の実施のため
  • 協力いただいた調査に対して謝礼などをお送りするため
(3)ホームページなどで運営されるメールマガジンの会員登録に際しお預かりした個人情報
  • 各種会員制サービスへの登録の確認やメールマガジンなど各種サービスのご提供のため
  • 各種調査などの実施のため
  • 協力いただいた調査に対して謝礼などをお送りするため
  • 皆様の利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
  • 各種統計データを作成するため
(4)番組へのお問い合わせなどをいただいた視聴者の個人情報
  • 放送番組制作のための参考とさせていただくため
  • 意見等に関する連絡のため
  • 各種統計データを作成するため
(5)番組モニターなどへ応募いただいた視聴者の個人情報
  • 番組モニターのお願い、意見等に関する連絡のため
  • 放送番組制作のための参考とさせていただくため

2.個人情報の保存期間

  1. (1) 上記(1)の個人情報の保存期間は、原則として利用目的終了後2ヵ月以内とします。この期間を超える保存期間を定める場合は、公表又は通知するように努めます。
  2. (2) 上記(1)以外の個人情報の保存期間は、法令等の定め及び当社の業務上の必要に基づいた最短の期間とします。
  3. (3) 保存期間が終了した個人情報は完全に破棄又は消去いたします。

3.個人情報の外部委託

お預かりした個人情報の処理を外部に委託する場合には、社内ルールに則り情報の安全管理が確保されることが確認された委託先を選定し、適切な監督を実施します。

4.個人情報の共同利用について

  1. (1) 皆様からお預かりした個人情報は、適切な保護措置を講じたうえ、当社が情報処理に関して安全管理が十分に確保されていると判断した企業、TXNネットワーク局間で共同利用させていただく場合があります。
  2. (2) 事業イベントへの申込書や、事業イベントに関する各種アンケートなどにお答えいただいた際にお預かりした個人情報をもとに、同様のイベントの案内をさせていただく場合があります。その際は、当社と共催会社などとの間で適切な保護措置を講じたうえで共同利用させていただきます。なお、その場合には公表あるいはご本人に通知したします。
  3. (3) 報道・著述を目的として取得した個人情報は、報道・著述目的以外に利用されることがないことを明確に取り決めたうえTXNネットワーク局間及び制作協力会社で共同利用させていただく場合もあります。

5.個人情報の開示・訂正(追加・削除)、利用停止、第三者提供の停止について

当社では、当社が保有する保有個人データの本人又はその代理人からの開示・訂正・利用停止等の求めに対応させていただきます。なお、報道・著述目的で取得した個人情報に該当する場合は、開示・訂正・利用停止等の請求に対応できない場合もありますので、あらかじめご了承願います。

(1)個人情報管理事務局

開示等の求めは下記宛、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申しあげます。
なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えください。

〒060-8517 札幌市中央区大通東6丁目
株式会社テレビ北海道 個人情報管理事務局
TEL 011-232-1117(代表)

(2)ご請求の内容
  • 当社が保有している保有個人データの利用目的に関する開示請求
  • 当社が保有している保有個人データの開示請求
  • 当社が保有している保有個人データの内容の訂正、追加又は削除に関する請求
  • 当社が保有している保有個人データの利用停止又は消去に関する請求
  • 当社が保有している保有個人データの第三者提供の停止に関する請求
(3)お手続方法

開示等の請求を行う場合は、上記(1)にお問い合わせいただくようお願い申し上げます。折り返し、請求用紙をお送りいたしますので申請書類(A)に所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(B)を同封し当社窓口まで郵送ください。

A 当社所定の申請書
B 本人確認のための書類

運転免許証、健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳 カード、旅券、外国人登録証明書、年金手帳、印鑑証明書と 実印等公的機関発行の証明書2種のコピーを各1部添付してください。

C 代理人請求のための書類

本人の運転免許証、健康保険の被保険者証、旅券、外国人登録証明書、年金手帳等公的機関発行の証明書2種のコピーを各1部。代理を示す旨の委任状1部を添付してください。弁護士の場合は登録番号が必要となります。

(4)「開示等の求め」の手数料について

1件の申請ごとに、500円を申し受けます。 500円分の郵便切手を同封してください。 なお、手数料が不足していた場合、手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。

(5)「開示等の求め」に対する回答方法

申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申しあげます。

(6)「保有個人データ」の不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記してご通知します。また、不開示の場合でも「開示等の求め」と同額の手数料をいただきます。

  • 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないなど本人と確認ができない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 報道・著述目的で取得した個人情報に該当する場合
  • 他の法令に違反することとなる場合

6.個人情報に関する苦情について

(1)個人情報の取り扱いに関する苦情のお申出先 当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。
● 電話による場合
株式会社テレビ北海道 個人情報管理事務局
TEL 011-232-1117(代表)
受付時間 平日 午前10時~12時 午後1時~5時
● 手紙による場合
〒060-8517 札幌市中央区大通東6丁目
株式会社テレビ北海道 個人情報管理事務局宛
● 電子メールによる場合
受け付けていません。
● 来社について
直接来社いただいてのお申し出は受け付けていません。

7.その他、ご注意いただきたい事項

  • 当社のホームページの各サイトには、他社のサイトへのリンクを含んでいます。当社は、当社からの業務委託により運営しているリンク先以外は、個人情報保護やサイトの内容に関して責任を負いかねます。
  • 「クッキー」を使用する場合があります。クッキーとは、インターネットのユーザーがウエブサイトを利用する際に、サーバーからユーザーのパソコン内に送られる、個人を特定する情報です。クッキーを使用することでユーザーはよりよいサービスの提供を受けられるようになりますが、それ以外の目的で使用することはありません。当社及び当社が業務委託し運営しているサイト以外から送られたクッキーにつきましては、当社の管理下にはありません。
  • 「株式会社テレビ北海道のプライバシーポリシー」は変更する場合があります。

以上