TOP > 経済・ニュース・スポーツ > けいざいナビ北海道

イメージ

大原美術館展

番組紹介

「北海道の役に立つ」の視点から、経済関連のニュース・情報をお伝えします。ものづくりや人づくり、地域づくりに関連した特集の他、道内の製造業を紹介する「ものづくり魂」、道内の経営者の愛読書を紹介する「トップの逸本」、道内在住の外国人からみた北海道を紹介する「けいざいナビ国際学部」などのコーナーを通じて、北海道経済を動かす「今」を紹介します。

けいざいナビ北海道

  • 放送時間: 毎週日曜日 午前11時30分 再放送:毎週火曜日 深夜放送

次回予告

2月26日(日)午前11時30分
頼れるシェフはご近所さん 増える子ども食堂

最新オンエア情報

17.02.19
特集お客様は宅配便 広がる貨客混載
バスや鉄道でお客と一緒に貨物も運ぶ――。「貨客混載」が全国でじわじわと広がっています。
北海道内でも2015年夏から4ルートの路線バスに宅配便の荷物を積んでいて、4月にはさらに拡大する見込みです。
乗客減に苦しむバス会社と、運転手不足に悩む運送会社。
双方の利害を一致させるコツと今後の可能性を探ります。

名寄と士別を結ぶ名士バス。バスの座席のひとつがヤマト運輸の荷物置き場に早変わりします。
バスは運賃を受け取れ、運送会社はドライバーの移動時間や距離を減らせます。
航空便と連携し、逆に地元の農作物をいち早く東京に出荷もできるようになりました。
京都では街中を走る京福電鉄が宅配便の荷物を運んでいました。
乗客の安全を確保するため、荷物用に1車両を貸し切っています。

PAGE TOP