経済・ニュース・スポーツ

TOP 経済・ニュース・スポーツ コンサにアシスト!

イメージ

コラム【OVER THE PITCH】

20.08.14
武蔵は札幌が育てた

武蔵が電撃移籍へ。
明日はベルギーでメディカルチェック。
三好のいるアントワープから
車で15分ほどの町らしい。
ベールスホット。らしい。
正式リリースが出ていないので「らしい」と。
ネットで調べると
24歳ナイジェリアFWを
スイスのクラブから獲得したらしい。
武蔵のライバル。



清水戦のFKが
札幌のラストゴールか。

明日の試合に出ないという選択は、
これが
彼の人生において
どれほど大きな決断であるか
どれほど大きなチャンスなのか
を表している。

札幌のサポーターに
最後の雄姿を見せたい
というのは
もちろん
クラブも本人も
考えたのではないだろうか。



ルヴァンは
若手も使いつつ、手堅く、
そして粘り強く
8強入り。
準々決勝の相手はマリノス。
9月2日水曜日、厚別。

9月も連戦が続く。

本当に若い選手は
チャンスをつかんでほしい。
檀崎くんやふじれんや濱くんの
内に秘めたギラギラ感は
伝わってきている。

そこにスピードスター小柏が
Jデビュー・・・。



明日、
フロンターレ戦。

マンツーマンで挑むのか?
それには福森の左ひざは不安材料だ。
90分走れるのだろうか?
CBが足りない。
田中駿汰出場停止、
高嶺朋樹左ひざ負傷。
石さんもまだ。
早さんたぶん疲労。
ミンテだって
進藤だって疲れている
に違いない。
菅左CB、右駒井、
という驚きの布陣も
見られるかもしれない。



川崎に勝つことは
「大きな自信になる」
とミシャさん。
「若い選手を育て成長させて
チームも強くなる」と。
常々「降格がないから
若手を使うのではない」
と言っている。


理想と現実が
シンクロする時。
強さは本物になる。



いつまでも
皆がこのクラブにいるわけではない。
ひとつのプレーで
人生が変わるかもしれない。
エースが急にいなくなる(らしい)と
いろいろ思うことは多い。


「寂しい気持ちでいっぱいだ」
とミシャさん。

これがフットボールの世界だ
とわかっていても寂しいですよね。
きっとサポーターも
みんな一緒の気持ち。

ベルギーで活躍して
ブンデスに行って、
「武蔵は札幌が育てた」と
なぜか胸を張る日が
来ると信じて。

とりあえず
DAZNでベルギーリーグを
見るのが楽しみだ。

明日は誰のゴールで
武蔵を送り出すのか。

いや
武蔵がいなくなった席に
誰が滑り込むのか。
プロの世界は厳しい。